« 慶應への国語  いつまでも、つながりあえるから・・・・・・  池永陽  ━国境のハーモニカ━ 完 慶應義塾普通部・慶應義塾湘南藤沢中等部・慶應義塾中等部対策 | トップページ | ━6年1学期の重要性━  1   expert FORUM »

━合不合判定テスト━ 1  四谷大塚 expert FORUM

e:6年になって最初の大きな模試ですね。

F:1昨年までは『合不合判定予備テスト』という名称だったんですね。

e:所謂『合判予備』

F:『合判』の歴史は古く・・・

e:40年以上は経つでしょう!

合不合判定テストとは?  「現在の学力で志望校に合格することができるのか」「入試までに克服すべき弱点は何か」・・・  こんな悩みにお応えして、志望校の入試動向などの正確な資料を提供できるのが、四谷大塚の「合不合判定テスト」です。 問題はすべて、四谷大塚の入試ノウハウに基づいたオリジナル。  中学入試を志す6年生が一堂に会して行われますので、志望校の中での自分の位置を明確にとらえることができます。  40年以上の長い歴史を持つ首都圏随一の公開テストですので、膨大なテスト問題のデータと入試問題の傾向分析によって精選された出題と、長年にわたって蓄積された各種データを基にお届けする豊富な資料で、高い評価と信頼を得ています。

F:今年から、午後からも受けらるようになりました。

e:他塾との”競合”

F:”バッティング”

e:対策?因みに『志望校判定サピックスオープン』は?

6年生の前期に実施される公開模試です。この『志望校判定サピックスオープン』では、「知識の定着度と問題処理能力をみる問題 (Aタイプ)」と「思考力と記述力をみる問題 (Bタイプ)」の2つのテストを受験することにより、より精度の高い形で志望校への適性をみていくことができます。この志望校判定により志望校選択への幅が大きく広がり、考えてもみなかった志望校への夢もふくらみます。

F:4月14日実施予定でまたもや、”バッティング”?

e:”意図的”な臭いが・・・

F:まだ『外部』から受ける子は少ないでしょう。

e:昔、S生は4月か7月のどちらかを受けましたよね。

F:昔の『合判予備』・・・『日特』とかで受けるのが厳しくなってきてますが・・・

e:最近は、『模試』の”ダブリ”?

F:昔、”ダブ”った時は

e:午前は『四谷』午後は『サピ』

F:あるいは『日能研』

e:実際、二つ受けると・・・

F:”午後”の方が良くなかったりしますね・・・

e:疲れて?しかし、逆もあったり・・・

F:午後になって調子が出てきたりとか・・・

e:ところで、話を戻して、今年も4月はダブりますか?

F:ダブります。それを見越して『四谷』は

e:”午後”も設定したのかな?

F:できるだけ多くのお子さんが受けてほしいと・・・

e:多いほうがデータの”信憑性”も

F:アップしますからね・・・

e:『偏差値』の”信頼性”も?

F:それを期待するのも

e:「予備校」の”競合”で無理に?

F:なってきましたね。残念ながら・・・

四谷大塚 ━合不合判定テスト━

|

« 慶應への国語  いつまでも、つながりあえるから・・・・・・  池永陽  ━国境のハーモニカ━ 完 慶應義塾普通部・慶應義塾湘南藤沢中等部・慶應義塾中等部対策 | トップページ | ━6年1学期の重要性━  1   expert FORUM »

家庭教師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ━合不合判定テスト━ 1  四谷大塚 expert FORUM:

« 慶應への国語  いつまでも、つながりあえるから・・・・・・  池永陽  ━国境のハーモニカ━ 完 慶應義塾普通部・慶應義塾湘南藤沢中等部・慶應義塾中等部対策 | トップページ | ━6年1学期の重要性━  1   expert FORUM »